2015年12月の記事一覧

電車まどに移った顔が老けた!?ドクターシーラボで急いでケア

年末になって仕事の締め切り、年賀状作り、大掃除なおどなど慌ただしくしています。

いつもなら朝5分かけてマッサージとか顔運動とかケアしていたんだけど、その時間すらとれない状況で(汗)

こんなんではいけないなと思っていたところ、電車の窓に映っていた自分を見て、

"老けた!?"

と感じた瞬間がありました。


やっぱり、お肌って、なんか正直だな~って。

時間がなくても、しっかりケアできると言えば、ドクターシーラボのアクアコラーゲンエンリッチリフトex。
DSCF7844.JPG

モニター頂いていたドクターシーラボのアクアコラーゲンエンリッチリフトexを手にとって、

こんな時助かるわ~!!

と改めて思いました。

オールインワンだから時間がない状況の中でも乗り越えられそう。

そうそう、ちなみに、電車の照明は、上からの光によってシワやたるみの影が強調されて老けてみえるそう。

でも、それって、近い未来の私が映ってたってこと!?

そう考えても恐ろしくてケアは怠れないと思いました。

これ1つで化粧水、乳液、美容液、マッサージクリーム、パック、化粧下地、アイクリームの8つの役割をしてくれるんです。

私がいい!と思ったのは、アイクリームの役割までしてくれること。

アイケアまでできるなて、凄過ぎ!!

もう、これ以外何もいらないじゃん。
DSCF7854.JPG

そうそう、このアクアコラーゲンエンリッチリフトexを使って思ったことは、
もう少し保湿が欲しい・・ってことぐらいかな。
あ、でも、すっごい乾燥した部屋にいる時くらいね。

40代だと、体内の水分が少なくなっているので、乾燥しやすいんですよね。

冬は特に乾燥しやすいので、少しオイル系のクリームを足してします。

それ以外はバッチりです!

年末は、実家へお泊りするので、その時もアクアコラーゲンエンリッチリフトexこれ1つというのが助かります。
コスメをあれこれ揃える必要がないから。
DSCF7856.JPG

それから温泉にも行く予定。
1つでいいて本当にイイネ!!

ドクターシーラボの説明を少し。


今、とってもお得なドクターシーラボの福袋が販売中です!!

私も過去ドクターシーラボの福袋5万円を購入。
10万円⇒5万円になるということであまりのお得さに惹かれてついついポチっとボタンを押してしましました。


シーラボファンにとっては、このお得さは見逃せないですよね。


その中に入っていた美顔器今でも愛用中です。もう3年間も使っています。
DSCF7855.JPG


12月に入って、忙しくて使えてないけど、普段は、ほぼ毎日使っています。

なんか、美顔器を使うと肌のキメが整うように思います。
それと、同年代に比べ、くすみが少ない方だと思います。

くすみは私的に合格点なのですが、たるみの点が悩み。

でも、アクアコラーゲンエンリッチリフトexには、顔をピーンってしてくれる成分が入っているというからとっても楽しみ☆

それも、アクアコラーゲンエンリッチリフトexがあれば、たるみの進行を食い止めることができるかもと期待しています。


肌をグィっと引き締めてくれる理論については、私が説明するより、公式ページがすごく詳しく載っているのでそちらを参考にしてね。

→公アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXはこちら


福袋もすごくお得です!

Serum Dew  セラムデュー

お洒落ママ会 東京に初参加レポ

brogeraward.jpg

おしゃれママに行ってきたよ。

初めての参加でドキドキ。

ママさんたちが赤ちゃんつれて参加している姿をみたら、
8年前を思い出したなあ。

でも、ママたちとってもパワフル。

子育てしながらもこういったイベントに参加するのってとっても大変だもんね。

でも、みんなママだからその点は安心。

子供がグズっても、お互い様~という空気があるから。

休憩スペースがあったりして、ママと子供さんとくつろぐ姿もありました。

私も経験的に、子育ての間は"何かに打ち込めるもの"があることが大切だと思う。

子供との世界だけになると、視野が狭くなってしまうし、

何か別のことに夢中になることで、心のバランスがとれるというか。

ママさんタレントが言っていたけど、

「仕事も楽しい、育児も楽しい

2つのイイトコどりです。」

って。


そうなれたら最高だけど、近い状態に持っていくことはできるような気がする。

・・・


今回、ママ会では、新たな商品に出会えて、"感動"や"笑い"もありました。

スルスル酵素とかすっきりフルーツ青汁とか。


また、ぜひ参加したいです。
お洒落ママ会

2015年12月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:特集記事